M2[エムニ]/Mille Misa [みるみさ]/レザーカラリスト

レザーカラリスト misa の日々の奮闘記!本革(ヌメ革)で革小物を製作。美しく奥深い滑らかな発色の手染め、更には手描き焼きアートという世にも珍しい革細工を展開!!

3週連続イベント出展、大盛況にて幕を閉じました☆


f:id:mille-misa:20180615165409j:plain



ご無沙汰しております!!!



Mille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaですヽ(・∀・)ノ



つい先日、3週連続のイベント出展・ワークショップが無事に大盛況にて幕を閉じました!!



5月26日(金)は東京・浅草橋にて『本日は革日和♪』というイベント、6月2日(土)・3日(日)は東京・錦糸公園にて『ニクオン』、そして6月8日(金)~10日(日)は兵庫・神戸にて『素材博覧会』へ出陣してきました(^^)



今日の記事は、第三週目の『素材博覧会』について振り返りとともにズラズラと書いていこうと思いますφ(..)カキカキ



f:id:mille-misa:20180615170429j:plain



6/8(金)~10(日)までの3日間、KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸 にて開催された『素材博覧会』INKs[インクス]ブースにお立ち寄り下さりました皆さま、本当にありがとうございました!!



初日は平日だった事もあり会場内へのお客さんの入りもぼちぼちでしたが、2日目以降の土日はカレンダーでいう休日という事もあり、お客さんの数はハンパなかったです👀



f:id:mille-misa:20180615170716j:plain

f:id:mille-misa:20180615170740j:plain

f:id:mille-misa:20180615170808j:plain

f:id:mille-misa:20180615170855j:plain

f:id:mille-misa:20180615170833j:plain



わたくしmisaは3日間とも昼ごはん無しのトイレ休憩もせずに、ぶっ通しでお客さんに革手染めのWSやレザーマーブリングの体験、それからガラスインクの小物入れ・風鈴づくり体験の講師を務めさせていただきました。



なんかね、もう大変ありがたい事にたっっっくさんの!!お客さんが絶えずワークショップに参加して下さり、ずっとお客さんの流れが途絶える事がなかったので「トイレに行きたい🚻」とか「お腹すいたわ…(´ρ`)」などと、そのような事を考える時間が正直なかっです(笑)



また、私のSNS繋がりの人やLizedりうさんのブログを見てご来場された方が予想以上に多く、おそらくSNSを通じて来てくれた方は20名以上、事前予定された方は10組以上、当日予約をして下さった方もたくさんいらっしゃり、WS体験をお断りせざるを得ないお客さんも多数出てきてしまいました。



誠に申し訳ございませんでした。。



もうですね。
本当、こうやって我々の活動や塗料・手染めに興味を持って下さって、実際に会場まで足を運んで下さる方がこれほどまでにたくさんいた事に、私は感無量であります(。-人-。)



広島からはるばるお越しくださったお姉さま方や、滋賀・岐阜あたりからわざわざ来て下さった方もいて…



この場を借りて、皆さんに厚く御礼申し上げます。



本当にありがとうございました❗️❗️❗️





f:id:mille-misa:20180615171101j:plain

f:id:mille-misa:20180615171122j:plain

f:id:mille-misa:20180615171147j:plain

f:id:mille-misa:20180615171217j:plain

f:id:mille-misa:20180615171248j:plain

f:id:mille-misa:20180615171323j:plain




本格的に手染めのワークショップを開催するようになってから約半年…M2・Lized塗料の販売を開始してから4ヶ月しか経っていない中、この短期間でこれほどまでにたくさんの方々に我々の事を知っていただけるようになるとは正直、思ってもいませんでした(^^;)



イベント3日目には、とあるレザークラフトを楽しんでいる男性から「革に水を含ませる事に疑問を抱いている」とのお話をいただきました。



世の中の個人のクラフターさん達が何の躊躇いもなく革にビシャッと水をつけてしまっている方も多い中、革に水を塗る事に疑問を抱いている作り手さんも現にいらっしゃるという事も知ることができ、M2塗料を今後発信していく者として




「やはりきちんと正しい手染めの方法やレザー関連の知識・情報を発信していかなきゃな!!




という想いもより一層、強くなりました。



今後も私は日本中の革を愛する職人・クラフター・作り手の方々の為に、タンナーも使用している本物の塗料を広めていく活動を頑張って行きますよ~❗️❗️o(`^´*)



そして、一人でも多くの作り手さんに、このM2塗料の真の良さを伝えて、感じていただけるようこれからも全力で前に進み続けていく所存です。



今後ともどうぞ、Mille Misa/M2をよろしくお願い致します_(._.)_




🌈今後のmisaイベント出展予定🎨


★7/7(土)・8(日) HandMade In Japan Fes 2018(東京・ビッグサイト)
★7/28(土)・29(日) 柏祭り(千葉・柏市)
★8/4(土)・5(日) 真夏のデザインフェスタ(東京・ビッグサイト)
★10月 Sumida Leather Party 2018(東京・スカイツリー)
★11/10(土)・11(日)デザインフェスタ(東京・ビッグサイト)



上記全てのイベントでワークショップを行います(^^)



革を染める体験、革ものづくり体験、ガラスインク、レザーマーブリング体験…その他にも楽しい事を計画中ですので、是非ご都合よろしいタイミングがございましたら、お気軽に遊びにいらして下さいね🌟




f:id:mille-misa:20180616023604j:plain
羽田空港から大阪に行く途中に飛行機の中から見えた富士山🗻




🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/


是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟


わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)






ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

本日は革日和♪にM2のmisa、Lizedりうさんと共に出展します☆


f:id:mille-misa:20180516011927j:plain



どうもどうも、季節の変わり目についに風邪をこじらせましたMille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaです_(._.)_



いやぁね、ここ数ヶ月間毎日龍角散を何粒も舐めていたのですが、それでも風邪の責め攻撃には耐えきれなかったです、ハイ。。。(笑)





と言うことで!!



今回の記事は短めにまとめちゃいますよ💡w



それでは早速本題に入っていきましょう!




🌈🌈イベント出展のお知らせ🎨🎨



来る2018年5月25日(金)、26日(土)



レザークラフトフェニックス社 主催の


『本日は革日和♪』



わたくしmisaとM2姉妹ブランドのLizedりうさん、出展します💡ヽ(・∀・)ノ



5/24,25に東京浅草にて「レザーフェア」が開催され、更に5/25~27は「モノマチ」も開催されます。



これにあわせて「本日は革日和♪in東京」を浅草橋にて開催します。




●●本日は革日和♪●●


会期:2018.5.25(金)〜26(土)

時間:10:00〜17:30 ※最終日のみ17:00まで

場所:東京文具共和会館(浅草橋)




私は仕事の関係で2日目の26日(土)のみの出陣となります(^^;)



りうさんは2日間とも会場におりますので、是非みなさんお気軽にお越し下さいね🌟



なお、Lized染料を使用する手染めワークショップは私が出没する2日目【26日(土)】のみの開催となりますので、よろしくお願い致します。



※ちなみに、Lized染料とM2染料はラベルが違うだけで中身は同じ染料です🎨




※※以下、りうさんのブログよりそのまま文章持ってきて貼らせていただいております(笑)※※



*販売予定


【Lized 製品全般】

WEB販売製品を中心にイベント限定サイズ 染料シリーズ全色50mlで販売します

新製品としていくつか持っていく予定です



【M2染料】

姉妹ブランドM2染料も限定6色を販売します




*手染めワークショップ 26日(土)のみ開催

 1,500円・・・コインケース、カバンの持ち手、トレイ

 4,000円・・・ベルト

 5,000円・・・手帳カバー




** ワークショップご紹介 コインケース編 ***


1)革を選びます


素材は牛、豚、鹿、猪、駝鳥と全て国産の顔の見える革となります

女性に人気の白い革や革らしい経事変化が楽しめるタンニン鞣し革などから選べます



2)ハギレで試し塗りをします


気になる色を試し塗りします

人気カラーはローズピンク、オーシャンブルー、レモンイエロー

鮮やかな3原色を組み合わせた配色ができるのもリゼッド染料の特徴です



3)手染めの本番です


ここからは己の感性が赴くままに・・・

タンナーが使用する本物の塗料を体感してください(少し大袈裟かな笑



4)ワックス・クリームを塗ります


Lizedオリジナルの天然由来成分100%ワックス・クリーム

染料が革に馴染み深い色合いとなります

色止めや防汚効果も得られます



5)名入れサービス


M2店長misaが渾身のフリーハンドで名入れします

30分ほどお時間を頂きますが是非名入れしていってくださいね



6)完成です!!



出展スペースが限られていますので、待たずにワークショップを体験したい方は事前予約を受け付けています



Lized ウェブショップの【✉️contact】よりお問い合わせください



Lizedりうさんの革談義を暑苦しいのを承知で希望される方も含めてM2のmisaとレザークラフトのお題でアツく語り合いたい方(笑)、そして革が好きな方のご来場を心より楽しみにお待ちしています✨(о´∀`о)🌈🎨






🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com




🌱Lized公式サイト🌱

https://www.lized.jpn.com




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/


是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟


わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)






ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

染料での手染めに入る前にやるべきこと


f:id:mille-misa:20180503144458j:plain




こんにちは✨ヽ(・∀・)ノ



朝ごはん無し、昼ごはん少しだけ、夜ごはん食べる!の一日2食~1食の生活を送っているMille Misa [みるみさ]/M2 [エムニ]店長のmisaです🍙



ダイエットとかで意図的に食事の数を減らしている、とかっていう訳ではないんですけどね(^^;)笑



気が付いたらお昼過ぎていたり、納期と格闘していたらお日さま沈んでいたりしてます🌄(笑)





はい!!



という事で、今日も私のどーでもいい食事の話から始まりましたが(笑)、早速本題に入っていきましょう💡




f:id:mille-misa:20180503144617j:plain
今年の2月に開催した手染めワークショップの様子



今回お話しする内容は『染料での手染めに入る前にやるべき事』です。



皆さん、普段革の手染めをする前に何かやっている作業ってありますか?



革に直接染料入れたり、水を塗ってから染めたりしていません??



おそらく、これを読んでいるほとんどの人は上記のいずれかの方法で手染めをされているかと思います。



というのも、これまで「革の手染めの正しいやり方・方法・知識・情報」というものを発信していける人がいなかったからです。



もっと突き詰めて言うと、正しい知識を持っている人の高齢化が進んで、そのおじいちゃん達が現代のネットが主流の情報化社会の流れについていけていない現状があるのです…❗️❗️❗️❗️



なんてもったいない話なんだ。。。



言葉の使い方がもしかしたらアレかもですが…おじいちゃん世代の方々から我々若者世代にきちんとした正しい革の扱い方を広く伝授していただけていない傾向にあるので、それだったら私が今の日本の人々に少しずつでいいから広めていけたらなと思い、今この記事を打っております。



私のボスであるLizedりうさんを筆頭に、日本全国の革職人、クラフター、趣味で革細工を楽しんでいる方々、革好きさん達にこれからどしどし❗️❗️革に関する正しいお話を伝えていこうと思っております(^^)



んではまず
【革に染料を入れる前にやるべき事】
についてお話ししていきます。



手染め前に革に水を含ませるのはNGだという話は以前Instagramにて掲載したので、まだそれを読んでいない人はその記事を読んでからコチラの記事を読み進めていって下さいね💡



↓下記のInstagramページに記載してます(2ページあります)

【前編】https://www.instagram.com/p/BgvPaEshU2c/

【後編】
https://www.instagram.com/p/BgvPjJ4BHqu/




今回お話しする内容の核心部分を一言で言うと、



「染料を革に入れる前には『オイル』を入れます」





という事です!!



※ここからはLizedりうさんのブログ内容も参考文献にしつつ話を進めていきます



オイルの種類は大きく分けて植物、動物、鉱物の3つに分けられます。



M2では「プラントオイル」と「アニマオイル」を取り揃えておりますが、Lizedでは「アニマ+W」のオイルも置いております。



このアニマ+Wについては、今回は話は飛ばします(笑)



革にオイルを採用する理由は、

①柔軟性
②目止め効果(シーリング)
③均染性
④見た目
⑤感触



のために使う必要があるわけです。



①~④はベースコート=下地に塗り込む事で得られる効果です。



⑤は感触なのでトップコートです。




はい。

んでは、レザークラフトで求められる事とは、一体なんでしょうね?



革はLotと部位によって繊維の質が異なり、塗料吸い込みもルーズです。



革の繊維にオイルを含ませる事で吸い込みのムラを少なくする役割があります。


目止め効果(シーリング)があるので、革業界では通称シーラーオイルと呼ばれています



また、繊維にオイルが絡んでる状態から革の表面に染料が残りやすくする効果もあります。


→これが均染性ということです





ではどんなオイルが革に適しているのか?



結論から言うと、いつも通り答えはないっ!爆笑(…と、Lizedりうさんは言っております)



用途によって使い分ける。



意図があって○○を使う、それを買い手に伝えることが大切だと思います。




あい!!


そして、ここからはM2で扱っている「アニマ」オイルと「プラント」オイルについてお話ししていきますよ💡




f:id:mille-misa:20180503144840j:plain
左からM2のアニマオイル、エッジカバー、プラントオイル



ヌメ革を染める際は、オイルを塗ってから染料で染める事をオススメします。



オイルを入れた後に革を揉むと、オイルがより革に馴染みます。



【アニマオイル(動物性)】の良いところ

革がオイルと同じ属性の動物の為、濡れ色になりやすいです。
エイジングの過程で色が脱色しにくく使用していくうちに染めた色味に深みが増していく感じになっていきます。
革の柔らかさも持続します。



【プラントオイル(植物性)】の良いところ

オイルが革の表面でとまります。
明るい色で染める際には、このオイルを使用すると革の表面が明るくなるのでオススメです。
革の柔らかさは持続しますがアニマオイルほどではなく、革製品として使用していくうちに徐々に繊維がしまっていきます。
M2では界面活性剤を配合しているので親水性も伴っています。



M2塗料のアニマオイルとプラントオイルを混合させてオリジナルの『シーラーオイル』を作る事も出来ます🌟



動物性と植物性を混ぜ合わせて、自分に合った良いバランスを見つけるのは個性にもなりますよね(^^)



シーラーオイルの事を少し突っ込んでお話すると、革に入れる際にはアニマオイルを入れてからプラントオイルを入れると良いです。



その理由は先にもお伝えした通り、アニマオイルの方がプラントオイルよりも内部に浸透して、プラントオイルは表面にとまりやすいからです。



…と、簡単に分かりやすいよう説明しているつもりではありますが、初めてこの話を聞く人にとっては少々難しい内容に感じてしまわれている方もいらっしゃるかと思います(^^;)



そんな方は、何度かこの文章を繰り返し読んでいただくと徐々に頭に入っていくかと思うので、ゆっくりご自身のペースで整理しながら理解を深めていってください!!



タンナーはだいたいプラントオイルもアニマオイルも単体で使用するのではなく、オイル達を混合させて使っています。



だからこそ、我々個人の職人やクラフター達も、このタンナーがやっている技術をきちんと理解してそれに肩を並べられるような知識がないと、いつまでたってもタンナーが鞣す革を越える事は出来ません。



いつまでも『作品』のままで終わってしまいます。



本気で手染めを追究するならば、必然と選ばれる存在でありたいと私は思っています。





そういう事も含めて、今後も私は自身のM2塗料を世の革職人・クラフター・作り手の人々に広めていこうと奮闘中です❗️❗️❗️



市販されている皮革用オイルは動物性がほとんどです。



オイルレザーやグローブレザーには動物性メインが良いと思いますが、小物や靴などの磨き艶が好まれる場合には植物性も候補になると思います。



より詳しくオイルの事を知りたい!という方はりうさんの公式サイトよりアメブロに飛んでみてください(^^)



ここでは紹介しなかった、アニマオイル+W(動物油+水)のお話もしておりますよ💡



下地クラストの状態で染料を入れてしまうと、
何もしないで染める=黒ずんだり意図しないムラになっては革がかわいそうな状態になってしまいます。



では、染色した後に何を求めるのか?
=革らしくコーティングをしてあげてください。その選択肢にオイルがあります(これはアニマ+wの話ですね)




「みんなこうしてるからこれ使えば良いのね」




ではなく、




「この革には何をしたいのか?」

「この革には何が不足しているのか?」






という視点になれると、M2オイルを活かせると思います(^^)



アニマオイル=動物性の希釈するなら溶剤系

プラントオイル=植物性で水でも溶剤系でも希釈可能

アニマオイル+W=動物性水溶性エマルジョンで水に溶けます



浸透性=アニマ>プラント>アニマ+W

磨き艶=プラント≧アニマ+W>アニマ



やってはいけないことだけ気を付けて、やっていいことをアレンジしていく事で『個性』ある素敵な手染めの革になりますよ♪




最後に…



M2染料は高濃度の設計となっており、ご自身で調合される際や染料を他の容器に移して使用する際には、その「容器」に注意が必要です⚠️!!!



M2塗料は高濃度設計の為、その辺にある安易な容器に入れるとその容器が溶けます(笑) 



硝子ビーカーやPPポリプロピレン材質のディスポビーカーがオススメです。



100円ショップの硝子グラスや醤油小皿、アルミ製の容器でも代用可能ですので、染料を小分けにして移しかえながら使用する場合は上記の器を用意してご使用下さい💡



本日も最後まで読み進めて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m



ここまで読んで下さった方は、きっと本当の意味でこの記事に興味・関心を持って下さって「もっと革の事を知りたい!」等と素直に思っていらっしゃる方だとお察しします。



私がお伝えする話は、革業界やレザークラフトの本当の知識・情報を知りたい❗️と思って下さる方に読んでいただければそれでいいと思っています。



本気で手染めや皮革塗料について追究していく気持ちのある人に読んでいただければ、そんなに嬉しい事はないですね(^^)



今後も時間がある時にLizedりうさんからこれまで教わってきた革の知識・情報や、革業界の専門用語満載のりうブログ記事をより簡単にかみ砕いた内容を私はSNSから随時配信していこうと思っています(笑)



某ヌメのタンナーも使用する本物の塗料「M2染料」は私のM2公式サイトより入手可能ですので、お気軽に覗きにいらしてくださいね☆



んではでは、また次のポストでお会いしましょう!!





レザーカラリスト/🌈misa🎨





🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com




🌱Lized公式サイト🌱

https://www.lized.jpn.com




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/


是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟


わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)






ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

手染めに適した革「ヌメ」の正しい知識について


f:id:mille-misa:20180407162448j:plain




おはこんにちばんは☆



昨日の昼ご飯は絹豆腐にポン酢をかけたもの+あまおうミルフィーユでお腹を満たしましたMille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaです。



今日の昼ご飯は、絹豆腐(ポン酢つけて)とプラス何を食べようかなぁ…(笑)






はい。



という事でですねぇ、本日も私の質素な昼食の話というどーでもいい話題から始まりましたが(笑)、今回お話するテーマは『手染めに適した革』についてです(^^)



もしかしたら今この記事を読んでいるあなたは、革職人や作り手さんではなく、革に興味がある人や私が作る革製品に興味を持って下さっている人かもしれませんね💡



今回の記事は「革職人・作り手」の方向けの内容になりますので、あらかじめご了承下さいませ(笑)






え~っと、では早速本題に。



皆さんは普段革に手染めをされる際に、何の革を使っていますか?



ほとんどの方が「ヌメ革」とお答えすると思いますが、ヌメってなんかいろいろ種類あるし、タンニンやらクロムやら…実際のところ、これらの本当の意味や使い分け方ってイマイチ良く分からなくて、曖昧に捉えている方がほとんどではないかなと私は推測します。




何故なら……



私がまさに以前そのような状態だったからです…!!!

(↑いや、全ておまえ中心に物事を考えるなやw)




まぁ、あれですよ。
普段タンナーや革を扱う企業と接している機会のある方々はご存じかもしれませんが(^^;)



今日はヌメ革とタンナーについて知ってることをM2姉妹店のLized[リゼッド] の皮革塗料の専門家りうさんからこれまで教わってきた知識・情報とりうブログに記載されている内容を参考に、オブラートに包みながらお話ししていこうと思います。




皆さんは「タンナー」って聞いたことあると思いますが、この言葉の本当の意味を知っていますか?



鞣し工場をタンナー又はタンナリーと言います。
今は合成鞣し剤が確立されましたが、昔は天然由来成分だけで鞣していました。



その原料が渋=タンニンです。



原料はタンニン Tannin→鞣すこと Tanning→鞣し工場 Tanner,Tanneryってことだと思います(とLizedりうさんはおっしゃっております)。



鞣しをしていない皮革工場を塗装メインだと染め屋さん、エンボスなどの加工メインだと加工屋さん等と呼びます。
革屋さんという表現は革問屋さんを意味する場合が多いです。





さて、タンナーの由来の意味が分かったところで、ここからは「ヌメ革」のお話に入ります。



牛ヌメやヌメ革は有名ですよね。
タンニン鞣しで堅めで厚めの革をヌメと表現してる傾向があると思います(とLizedりうさんは申しております)。
wikiで調べたらこれらの言葉は曖昧で、皮革用語辞典でもイマイチな結果だったそうです。



もう1つの代表的な鞣し工法がクロム鞣しと言います。
コンビ鞣しという皮革業界のハイブリッド的なのもあります。



原皮→鞣し→染色加脂→仕上及び加工が皮から革の流れになります。
仕上及び加工の前の状態を下地 Crustと呼び、ほぼ全ての革製品には下地 Crustから仕上加工が施されています。



鞣し=原皮から毛と脂を除去し腐らないようにする



染色加脂=仕上がりイメージに合わせてベースカラー・柔らかさ・厚みなどを調整する



仕上加工=塗装 Spray / Roll Coater・アイロン Iron・磨き Polishing・空打ち Millingなど……





では、これらの事を頭に入れた状態で、ここからは「手染めに適した革」の説明に入っていきますよ💡



私は手染めに一番適した革は生成りだと思っています。
おそらく、今手染め革小物を作っている方々のほとんどは「生成り」か「タンロー」を使っているかと推測します。



では、タンローと生成りは何がどう違うのか???



簡単に説明すると、


タンローも生成も両方ヌメです。





タンローは脱色脱脂したものを指します。
その為、染色時は発色がよく見えても経年変化で飴色にはならず、グレーっぽくなります。
飴色になると表現する人もいますが、個人的には生成りからの経年変化の事を推します。



脱色脱脂=革に本来あるはずの脂分が抜かれている為、綺麗な飴色には変化していきません。



生成りもタンローもヌメの「色名」です。
生成りは染色をしていない、色をつけていないタンニン鞣しの下地の色の事を指します。



ヌメの定義はピットのタンニン鞣しだと思います(とLizedりうさんは言っております)。
ドラムでタンニン鞣しをドラムヌメ、タイコヌメと言うので、それをヌメ革と表現してるだけです。



…と、このような事をいきなりお伝えしても皆さん直ぐにはピンとこないかとお察しします(^^;)



何度かこの文章を読み直していただければ、徐々に理解していただきやすいかなと思います!!



要は『タンローも生成りもヌメです』



繰り返しになりますが、手染め用に革を選ぶなら、経年変化の事も踏まえるとタンローではなく【生成り】のご使用をオススメします。



タンナーの場合、タンローはろうけつ染めと言って、生成りより淡い色にする時に使われます。
ピンクやパステルカラーに染めたい時は生成りが色の邪魔してしまうので。



とまぁ、こんな感じで今回は簡単にヌメ革に関するお話の一部分をお伝えさせていただきました。



これらの革に纏わる正しい知識・情報はM2姉妹店のLized [リゼッド] 公式サイトのアメブロより随時配信中です💡



🌱Lized公式サイト🌱
https://www.lized.jpn.com



「ちょっとりうさんの文章じゃあ専門用語が多過ぎて、よく分からないや~💦」



という方には、わたくしmisaがそれらの文章を噛み砕いて分かりやすい文章にしてSNSより配信していこうかなと思っております(笑)



んではでは、今回はこの辺にて~(^^)/🌟







🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/


是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟


わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)






ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

M2モニター募集開始!!!&革手染めワークショップのご報告


f:id:mille-misa:20180402110840j:plain



おはこんにちばんは~



これまで生きてきた中で、今最も髪の長さがロングの最高記録を更新しておりますMille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaです✨ヽ(・∀・)ノ



最高記録と言っても、髪の毛先が胸の位地に到達したくらいなのですが、私は今まで髪型はショートカットやボブにしていた時期がほとんどだったので、ここまでロングに挑戦してみたのは人生初の試みかもしれません(笑)



なんだかちょっとだけ、大人のレディーの階段をのぼった気持ちになっております(*´-`)🌼w





はい!!!



という事でですねぇ、今回も前置きが私の髪の毛の話というどーでもいい内容から始まりましたが(笑)、早速本題に入っていきましょうかね☆



f:id:mille-misa:20180402111637j:plain




本日4月2日(月)より【M2塗料のモニター募集】を開始します!!!



まずはM2塗料の使用感から試していただきたいという思いから、今回革職人・クラフター・作り手の方々向けにモニター募集を行う事に致しました(^^)



モニターは先着順ではなく、数に限りがございますので事前に簡単なヒアリングをさせていただぎます。



f:id:mille-misa:20180402114633j:plain
f:id:mille-misa:20180402114651j:plain
f:id:mille-misa:20180407163800j:plain
f:id:mille-misa:20180402114734j:plain
f:id:mille-misa:20180402114758j:plain

f:id:mille-misa:20180402114813j:plain

f:id:mille-misa:20180402114826j:plain

f:id:mille-misa:20180402114840j:plain

f:id:mille-misa:20180402114850j:plain




応募方法は、



①普段どのような形でレザークラフトに携わっているか


②興味のあるM2塗料は何か


③革の仕上げ方法(革を染めるにあたって不明点、質問、染め方などなど)で気になる事



をM2の姉妹店【Lized [リゼッド]】のwebショップ『✉️contact』より件名を「M2モニター募集」にし、上記の①~③を記入してお申し込み下さいませ。



🌱Lized公式サイト🌱
https://www.lized.jpn.com




申込〆切は【4月末】です。



これまで我々の一般市場には出回る事のなかった…革業界の最先端を行く某ヌメのタンナーも使用している本物の塗料にご興味ある方は、お早めにご応募下さいね(^^)



⚠️⚠️今回のお問い合わせは必ず、私のMille Misa/M2公式サイトからではなくM2姉妹店【Lized】公式サイトの “contact” ボタンをクリックしていただき、そちらよりご応募をお願い致します⚠️⚠️



※着払いでの運賃負担のみで最大5種の試供品50mlをお配り致します

・千葉県からの発送になります
・宅急便コンパクトにて発送します
・遠方で最大800円程の運賃負担になります



※既にこれまでM2塗料をご注文して下さった方には、次回ご注文時にお好きなカラーの染料ボトル1本、サービスさせていただきますのでよろしくお願い致します(。-人-。)🌼



 *・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*



それと、ここからは話がガラリと変わりまして。



先日3月31日(土)にヴォーグ学園東京校にて開催された “つくりて市” にてわたくしmisaは『革の手染めワークショップ』の講師として皆さんに手染めをレクチャーさせていただきました(^^)



私のMille Misa [みるみさ] ホームページを見てインスタにて繋がり、興味を持って下さった方や、前回の横浜催事(素材博覧会)にて運命的に出会った平塚のおじいちゃん、その他たくさんの方々にお立ち寄りいただきました。



皆さん、ありがとうございました🌟




f:id:mille-misa:20180402113230j:plain
左:わたくしmisa 右:Instagramで繋がっているミンマさん




一緒に写真を撮って下さったミンマさんは先日M2塗料も購入して下さっていて、その塗料の使い方や応用編等の話を塗料の製造・開発をされているLized[リゼッド] のりうさんに詳しい話を聞いていかれたり、平塚のおじいちゃんは昔りうさんが作っていた(塗装加工をしていた)ピッグスキンの鞄を運命的にお持ちになられていて、凄い偶然ですが運命的な出会いをはたしていたり…と、こうやって一度きりではないお付き合いというものは、私は大変意味のある事だと思っております。



一回きりの付き合いって、正直な話凄く薄っぺらい関係だし、表面上だけの付き合いになってしまうので私は個人的に悲しく感じてしまいます。



ですが、今回のようにこうやって以前にもワークショップにお越しになって下さった方や「また来るね!!」とおっしゃって下さって、次のイベントでまたお会い出来ていろんなお話ができて…そういう繋がりっていうのは、私はこれからも大切にしていきたいなぁと思います(^^)



今年は現段階で6・7・8・10月にも革の手染めワークショップの開催が決定しておりますので、ご都合よろしいタイミングがございましたらお気軽にお越し下さいませ♪



普段は東京近辺で行う事がほとんどですが、6月は神戸でもWSを開始しちゃいます!!!




さぁて💡
気付いたらもう4月に入っていて気候もあたたかくなってきましたね🌸



そんなほのぼの日和の中、外に出掛けてお花見もしたいなぁとか思ったりもしますが、今日も私はお仕事頑張りますかな!!!🎨🌈✨



ではでは、また次の記事でお会いしましょう~(^^)/☆






🌈M2公式サイト🌈
https://www.m2-emuni.com



🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼misa店長のインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

『素材博覧会』革の手染めワークショップ、無事大盛況にて終了☆


f:id:mille-misa:20180301110223j:plain



おはこんにちばんは☆



M2[エムニ]/Mille Misa[みるみさ]店長のmisaです!!ヽ(・∀・)ノ



先日、2月23日(金)~25日(日)の3日間、横浜の “大さん橋ホール” にて開催されたイベント 『素材博覧会』misaの革の手染めが出来るワークショップ、無事に大盛況にて終了致しました!!



染めに特化した集団『INKs(インクス)』というグループ名で出展しました。




f:id:mille-misa:20180301111841j:plain

f:id:mille-misa:20180301110808j:plain

f:id:mille-misa:20180301110706j:plain

f:id:mille-misa:20180301110938j:plain

f:id:mille-misa:20180301111136j:plain

f:id:mille-misa:20180301111156j:plain

f:id:mille-misa:20180301111217j:plain




この手染めワークショップで使用している染料は、先月2月20日に新しく立ち上げた私の新ブランド『M2[エムニ]』のM2塗料を使用しております(^^)



M2がプロデュースする薬品は、某ヌメの皮革生産工場であるプロのタンナーが使用する原料です。



従来、一般マーケットには流通しないと言われる薬品をコンシューマー向けまで対応できるラインナップを確立しました。



30年以上の国内外に販売実績がある皮革用塗料専門メーカーISP社の技術バックアップにより、これまでのレザークラフト塗料に一石を投じたいと考えております!!!



f:id:mille-misa:20180314093806j:plain

f:id:mille-misa:20180314093944j:plain

f:id:mille-misa:20180314094043j:plain

f:id:mille-misa:20180314093847j:plain




プロのタンナーが使用する原料・M2塗料は【M2公式サイト】よりご購入する事も出来ますので、お気軽に覗きにいらして下さいね♪



🌈M2公式サイト🌈
https://www.m2-emuni.com




はい、そしてですねぇ~話はワークショップの内容に戻しまして(笑)、初日は開場時から閉場まで革の手染め体験が出来るワークショップ10席はずっと満席状態で、2日目からは異例のブース増設もしちゃいました!!!!



元々4m×4m程のブースを2つ取っていたのですが更にもう1ブース足したので、面積で言うと12m×4mくらいはあったかなと。



とっても広いスペースでのびのびと活動させていただきました☆



2日目も大変ありがたい事に、革の手染めワークショップも10席分が長時間満席が続いた為、閉場は18:00でしたが16:30頃から革手染めWSはお客様の受付を打ち切りさせていただいたほどです(^^;)



INKsブースにお立ち寄りいただいた皆様に、この場をお借りしまして御礼申し上げます。



皆さん、とっても楽しい時間をありがとうございました!!!




とっても、とおぅっても!!!充実した3日間を過ごす事が出来ました☆



今年は全国のさまざまな場所でワークショップをさせていただけたらいいなと検討しております。



また皆様にお会い出来る日を、心より楽しみにしております♪



f:id:mille-misa:20180301111639j:plain




🌈M2公式サイト🌈
https://www.m2-emuni.com



🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼misa店長のインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

革職人・クラフター向け新ブランド『M2[エムニ]』ついにオープン❗️❗️❗️


f:id:mille-misa:20180220122941j:plain



おはこんにちばんは。



レザーカラリストのmisaです☆






本日、2018年2月20日(火)。。。




ついにmisaの革職人・クラフター向け新ブランド『M2[エムニ]』オープンです❗️❗️❗️❗️






M2では、革職人やクラフター、作り手の方向け塗料の販売をメインに活動していきます。



もちろん、M2染料を使った革商品も取り扱っておりますヨ♪



f:id:mille-misa:20180220123939j:plain

f:id:mille-misa:20180220124022j:plain

f:id:mille-misa:20180220124043j:plain

f:id:mille-misa:20180220124109j:plain

f:id:mille-misa:20180220124121j:plain




M2がプロデュースする薬品は、某ヌメの皮革生産工場であるタンナーが使用する原料です。



従来、一般マーケットには流通しないと言われる薬品をコンシューマー向けまで対応できるラインナップを確立しました。




30年以上の国内外に販売実績がある皮革用塗料専門メーカーISP社の技術バックアップにより、これまでのレザークラフト塗料に一石を投じたいと考えています。




【M2染料】

全22色取り揃えており、このカラーはM2店長レザーカラリストのmisaが調合したオリジナルの配合カラーとなっております🌈

染料の濃度は大変濃い為、M2専用の希釈剤(アルコール性及びラッカーシンナー性)にて必ず薄めてからご使用下さい。



【希釈剤】

アルコール性とラッカー性がございます。

レザークラフト初心者の方や、どちらの希釈剤を使用するべきか悩まれるお客さんにはアルコール性の希釈剤をオススメしております。



【エッジカバー】

レザークラフター必見❗️❗️
誰もが待ち望んでいた、コバ・床面処理剤がついに誕生🌟

作業効率が格段にUPする、最先端で次世代のコバ剤です。
乾燥性に優れ、少しの磨きで従来のコバ剤と同じ効果を発揮します。

汎用品のコバ剤は液体が半乾きになるのを待ってから磨かないといけないし、ゴリゴリ力を入れて何往復も磨く必要がありました…

ですが、その常識をこのコバ処理剤は覆します。

M2店長のmisaは、初めてこのコバ剤を使った時の稲妻が走るような感動を、今でも鮮明に覚えております⚡️⚡️

さぁ、次はこの感動をあなたが体感する番です❗️❗️



【保革ワックス3種類】

天然原料100%の『固形ワックス』、女性の化粧品にも使われている美容に良いシェアバターも配合している『クリームワックス』、そして天然原料を配合した『乳液・スプレーワックス』をご用意。

ワックスに関しましては後日ショップに並べる予定ですので、乞うご期待あれ🌟





タンナーへの販売実績からの安定・安心・ノウハウが商品に詰まっています。



従来の汎用品に比べて自身での配合を前提とした高濃度設計の、粒子のきめ細かい染料。



この調合を手間がかかると考えるのか?

これで個性が生まれると考えるか?





まずは違いを感じてください。




本物の革を追及するならば、必然と選ばれるようにありたいと思います。




一人でも多くの作り手にタンナーが使用する本物の染料を知っていただき、体感してほしい。



そして、この染料を使用したM2革製品を一人でも多くの方にお届けし、我々の日常生活にあたたかな笑顔の花がより一層増えます事を心から願って。。



また、ここまでいつもmisaを全面バックアップして下さり、支えてきて下さったD大佐をはじめ、お力添えをいただいたたくさんの方々に心より感謝申し上げます。



これからがM2の本番です❗️❗️❗️
今後ともどうぞ、皆様よろしくお願い致しますm(_ _)m





M2 レザーカラリスト / misa







気になる事やご不明点等ございましたら、いつでも気兼ねなくメッセージして下さいませ☆



お問い合わせはM2公式サイトのインフォメーションよりお願い致します。







🌈M2公式サイト🌈
https://www.m2-emuni.com



🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼misa店長のインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

新ブランド『M2』の塗料染料、間もなく販売開始☆


f:id:mille-misa:20180218004035j:plain



おはこんにちばんわ☆



レザーアート・クラフト工房Mille Misa[みるみさ]店長のmisaです(^^)/



ここのところ、仕事の関係でいろんな場所へ足を運んでいるのですが、その中でもここ最近の中で一番日帰りで遠かった場所がございまして。






それは………











(……ドキドキ。。。)














山形県でございマス!!!

↑そ、そこまで発言をもったいぶる話しか???(笑)





まぁ、気を取り直しまして(笑)



15年程前に当時小学生だった私は家族で福島県へ日帰りで行った事はありましたが、山形県への日帰りコースは初めてだったのですよ💡



この山形に行った後に、帰宅してからテレビでニュースを観ていたら「今年一番の積雪量、山形県とキャスターさんが言っていて驚きました(笑)




あの積雪は、それほど凄いものだったのかと…ww




私は山や川、自然が大大大好きなので、今回は仕事で行ったものの久しぶりにマイナスイオンたっぷりの綺麗な空気が吸えて、とっても気持ちがリフレッシュ出来ました(*´-`)



ずっと小さい頃から東京で過ごしてきたmisaですが、将来(老後)はド田舎でゆっくり、のんびり暮らすのが夢なのです。



ちなみに去年の10月に都内から隣の千葉県に自宅兼工房の引っ越しをしたので、現在は千葉に在住しておりますヽ(・∀・)ノ



この千葉県の家のまわりはなかなかの田舎っぷりを発揮している地域なので、私は今住んでいる地域が好きになりました✨



畑とか、畑とか、畑とか……



わたくし、畑が大好きで老後はMy畑でミニトマトを育てる事が夢な(以下略w)




はい。



そんなこんなでね(笑)、本日もわたくしの自己主張多い前置きにお付き合い下さり、ありがとうございましたm(。_。)m



んでは、早速本題に入って行きましょうかね!!





f:id:mille-misa:20180218004912j:plain




2018年2月20日にいつもお馴染みの『Mille Misa(みるみさ)』の第2号店となる新ブランド『M2(エムニ)』がオープン致します❗️❗️❗️❗️




「おめでとうぅ~🎉✨✨」



「開業してから1年半で2号店目オープンとか、凄いなぁ!!👍」




皆様、たくさんの祝福のお言葉、



本当にありがとうございます🌸(。-人-。)🌸





M2では、染料塗料の販売も開始致します!!!



某ヌメを扱う皮革生産工場のタンナーが30年以上使用する本物の染料は、これまで一般マーケットには流通されてきませんでした。





f:id:mille-misa:20180218001106j:plain

f:id:mille-misa:20180218001138j:plain

f:id:mille-misa:20180218001155j:plain

f:id:mille-misa:20180218001210j:plain

f:id:mille-misa:20180218001411j:plain

f:id:mille-misa:20180218001529j:plain

f:id:mille-misa:20180218001552j:plain

f:id:mille-misa:20180218001649j:plain

f:id:mille-misa:20180218001732j:plain




30年以上の国内外に販売実績のある皮革用塗料専門メーカーISP社の技術バックアップにより、この度わたくしmisaがプロデュースするショップ『M2(エムニ)』から一般ユーザー向けに塗料染料の販売を開始する事となりました。



今現在職人として革の手染めをされている方、はたまた個人の趣味として革細工を楽しんでいらっしゃる方、それからクラフターさん、作家さんetc... たくさんの方々にこの良質な染料を使っていただきたいと思っております(^^)



また、詳しい内容は随時InstagramやブログのSNSより配信していきますので、是非お気軽に覗いてみて下さいね♪



わたくしmisaはブログよりもInstagramの方が更新率がかなり高いので、インスタのページをご閲覧していただく事をオススメ致します☆




🌼Mille Misaのインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/






それからそれから~💡



来る2月23日(金)~25日(日)の3日間、『素材博覧会』へ出展します!!!



M2染料を使ったワークショップを開催します。




M2塗料の試し塗り体験も行いますよ!



INKsブースにて、皆様のご来場を心よりお待ちしております(*´-`)✨




【開催概要 】

時間 :10:00-18:00 ※最終日のみ17:00まで
場所:横浜港大さん橋ホール
ブース:D20-21
ブース名:INKS


「革を染める体験」ワークショップ
・コインケース
・鞄用ハンドルカバー
・ベルト
・手帳カバー


費用:1,500~5,000
所要時間:40~60分
定員:8~10名
日時:全日開催
受付時間:10:00~17:00 ※最終日のみ16:00まで
会期中はブースにて、随時受付ます。
講師:Mille Misa
企画:TsukuRie




横浜にて開催される “ 素材博覧会 ” では、私は革手染めの講師を務めさせていただきます。



また『Lized(リゼッド)』は、M2の姉妹店です(^^)



立ち位置は…姉→Lized、妹→M2、という感じですかね☆



Lizedでは今月オープンするmisaの新ブランド『M2(エムニ)』にて販売する染料よりも更に濃度が濃い染料のお取り扱いもございます。



心優しくたくましい皮革塗料のスーパースペシャリストがオーナーです。




🌱Lized公式サイト🌱
https://www.lized.jpn.com




皆様、是非『Lized』にもお気軽に遊びにいらして下さいね♪




それでは本日はこのへんにて締めさせていただきますかな(^^)



次のブログ更新日は、今のところM2がオープンする2月20日になります👍



ではでは、また次の記事でお会いしましょう~🌟






🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼Mille Misaのインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村




f:id:mille-misa:20180218003713j:plain

☆迎春☆あけまして おめでとうございます♪


f:id:mille-misa:20180101133754j:plain




✨🎍あけまして🎍✨

おめでとうございます!!!





レザーアート・クラフト工房Mille Misa[みるみさ]店長のmisaです(^^)/



本年も皆様、どうぞよろしくお願い致します🌼




昨年はたくさんの方々との出逢いがあり、繋がりを持つ事ができ、お陰さまでMille Misaにとってはとっても充実した、とっても濃い一年を過ごす事が出来ました。




そして今年2月には、

新ブランドを立ち上げます。




新たなブランドのHP製作等々...弱冠20代のmisaではございますが、新年早々アクセル全開でかっ飛ばして行きますよぉーー!!!!(給油もしつつねw)



今年は昨年以上に目一杯!!!
花を開花させるべく、全力で突き進んでいく所存でございます。



今後はMille Misaと同時進行で2ブランドを展開して参りますので、皆様どうぞよろしくお願い致します(。-人-。)




・☆・*・☆・*・☆・*

レザー カラリスト misa

・☆・*・☆・*・☆・*




🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼Mille Misaのインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

東京スカイツリーでのイベント・革の手染めワークショップ、無事に大盛況にて終了致しました☆


f:id:mille-misa:20171215111357j:plain



おはこんにちばんは!!!



レザーアート・クラフト工房Mille Misa[みるみさ]店長のmisaです(^^)/



先日、12月8日(金)~13日(水)に東京スカイツリーにて行われたイベント『Sumida Leather Party 2017』革の手染め体験が出来るMille Misaワークショップ、無事に大盛況にて終了致しました!!

f:id:mille-misa:20171215111553j:plain
f:id:mille-misa:20171215111612j:plain

f:id:mille-misa:20171215111629j:plain


f:id:mille-misa:20171215111649j:plain


f:id:mille-misa:20171215111707j:plain


f:id:mille-misa:20171215121405j:plain




今回は6日間スカイツリーでワークショップを開催させていただきましたが、あっという間に時間が過ぎて行きました。



正直、今回のイベントはハンドメイドやワークショップメインのイベントではなく、スカイツリーに観光しに来ている人がたくさんいらっしゃる中でのワークショップだった為、ほぼお客さんは立ち寄らないんだろうなぁと予想しておりました。。



だがしかあぁぁーーーーーし!!!!!!!(笑)




そんなわたくしの浅はかな予想を、見事にスカイツリー様は裏切ってくれましたw



道行く方々が、私の作品の前で足をとめて、作品達を手に取って下さるではないですか…!!!!( 。゚Д゚。)✨✨



その場でフルオーダーをご注文して下さる方々や、ちっさい子から大人の方々までetc...



私の予測を遥かに越えた作品達が、お客様の元へと巣だっていきました。。🐦🐤ピヨピヨ



そしてワークショップに参加して下さる方々は、百発百中!!!皆さん揃って


「革の手染め、すっごく楽しい♪」


とおっしゃって下さり(*´ω`*)🌼



こんなに嬉しい事はございません。



f:id:mille-misa:20171215115911j:plain


f:id:mille-misa:20171215115935j:plain


f:id:mille-misa:20171215120017j:plain


f:id:mille-misa:20171215120711j:plain


f:id:mille-misa:20171215120726j:plain



『Sumida Leather Party 2017』にお立ち寄り下さった皆様、本当にありがとうございました。



現段階で来年は2月、4月、6月にイベント出展・ワークショップ開催、10月には再び東京スカイツリーにて開催する事が決定しておりますので、是非ぜひ皆様お気軽にお越し下さいませ☆





f:id:mille-misa:20171215120214j:plain



f:id:mille-misa:20171215120203j:plain






🍀Mille Misa公式サイト🍀
http://www.mille-misa.com



🌼Mille Misaのインスタグラム🌼
https://www.instagram.com/millemisa_m2/

是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/🌟

わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)
コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村