レザーアート・クラフト工房 Mille Misa [ みるみさ ]

レザーアート・クラフター misa の日々の奮闘記!本革(ヌメ革)で革小物を製作。美しく奥深い滑らかな発色の手染め、更には手描き焼きアートという世にも珍しい革細工を展開!!

茶色の色比べ…をしてたら穴が空いちゃった?!!


f:id:mille-misa:20160925194106j:plain


こーんばーんはっ!



Mille Misaのmisaです。




えー、今回の記事は、穴に落ちちゃった!!!




……というお話ではなく(笑)、



確かに穴は穴なんですが、落とし穴ではなくて!!w



それでは、どんな内容なのか早速読んで行ってみましょう(^^)/







今回はiPhoneケースのオーダーが2件入ったので、そちらをご紹介します☆




まずは、革を切って切ってきりさばいてーーーーっ!!



二枚おろし!!



三枚おろし!!!(←決して魚ではない)




f:id:mille-misa:20160925195952j:plain




ババン!!!



ハイ、キレマシタ☆



右側にある小さい方のiPhoneケースは最近新発売されたiPhone7用の革なので
カメラレンズの部分の穴が左側のiPhone6用の革と比べるとすっごく大きいですね!



穴の大きさの違い、分かります?



あ、今ここで穴の話題が出てきましたが……この後も穴に関する話題が出てき(←これ以上言ったらネタバレになるでしょ!w)




そしてそして、今回のケースは2つとも茶色の染料で染めていくのですが、茶色は茶色でも異なる茶色なんですよっ。



それがコチラ↓



f:id:mille-misa:20160925200627j:plain




1つは深みある、カラーの変化の幅が広いブラウンで
もう1つは鮮やかな、明るめのブラウンに仕上げております(^^)



人それぞれ好みはあると思いますが、私はどちらのブラウンも違った味わいがあるので大好きです♪



色と色の境目を特にこだわって、じっくり時間をかけて染めているので、Mille Misa作品はグラデーションがとても美しく、かつ鮮やかな発色で滑らかな仕上がりとなっております。



手染めの独自手法を用いたMille Misa作品だからこそ、実現出来る美しさです!!!




と、胸を張って言えます!!(^^)





今回、ご購入してくださった方2人とも名前入れをご希望されたので、真心込めて全力で!最後まで作らせていただきました。



f:id:mille-misa:20160925202037j:plain

f:id:mille-misa:20160925202101j:plain



この写真を観ると、iPhone6Plusと7のサイズの違いが一目瞭然ですね…w




そして、ここまでの流れで、もうお気付きになっておられる方はいらっしゃると思いますが……えぇ、そうです。




写真をよく見てみると、な、なんと…………!!!




穴が、、、穴があぁっ!!!!!




ケースの中央上部に空いておられるではありませぬかぁ!!!(←大袈裟な物言いですなw)




f:id:mille-misa:20160925202518j:plain



この穴は、ストラップホールの穴なんです(^^)



ストラップ用の穴を開けてほしいとのご要望があったので、開けさせていただきました☆





末長くこのMille MisaのiPhoneケースを使っていただけたら、私にとってそんなに嬉しい事はございません。



今後もわたくしmisaはたくさん作品を作り、勉強をし、日々精進していく所存です!!



皆様に心あたたまる作品を届け、笑顔になってもらえるよう全力で、真心こめて製作してまいります。



これからもどうぞ、レザーアート・クラフト工房Mille Misaをよろしくお願い致しますm(_ _)m



f:id:mille-misa:20160925204102j:plain



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ かわいい雑貨へ
にほんブログ村