レザーアート・クラフト工房 Mille Misa [ みるみさ ]

レザーアート・クラフター misa の日々の奮闘記!本革(ヌメ革)で革小物を製作。美しく奥深い滑らかな発色の手染め、更には手描き焼きアートという世にも珍しい革細工を展開!!

お客様とのほっこりエピソードとMille Misa作品のこだわり


f:id:mille-misa:20161003085401j:plain



おはようごさいます。



Mille Misa [みるみさ]のmisaでございます!



皆さん、聞いてください。。。



最近、我が家で飼っているモルモットのビリー(男の子)が……


どんどん大きくなっているんですよぉ!!!w




以前もMille Misaオープン前にもビリー日和の記事を掲載しましたが、その時と比べても明らかに巨大化しておりまして(笑)



ビリーと初めてご対面した時は、私の手のひらに乗って収まるミニミニサイズでありましたが、今はもうその当時の4倍程の大きさにまで成長したのです!(*^^*)



手のひらサイズだった頃↓

f:id:mille-misa:20161003090319j:plain


そして現在↓

f:id:mille-misa:20161003090353j:plain

「デデーーーン( ̄▽ ̄)」


と言わんばかりのどっしりとした構えをされとりますなw



下の写真は体長のサイズを比較的するための対象物がないので、ビリーが大きくなってるってのが分かりにくいかもしれないです(><)



んでも、どんどん大きく成長してくれるのはとっても喜ばしい事ですね♪



現在は体長にしておよそ19cm!!



ちなみに下側の写真のビリー様は、お尻部分の毛が長いので可愛らしく結んでみちゃった♪というショットです(笑)






はい!

という事で、さっそく本題に入っていきましょうかねっ(^^)



今回のお話は、先日お客さんとのやり取りで実際にあったお話です。



これは、ブログに載せるかどうするか少し迷ったのですが、他にもそのお客さんと同じ事を思われる方も今後いらっしゃるかもしれないので、お話させていただく事にしました。



そのお客さんの事は、この記事ではYさんと呼ぶことにしますね(^^)



とある朝、私がお布団の中から目を覚ますと、以前Mille Misa作品をご購入してくださったYさんから

「作品(iPhoneケース)が届いた」

という内容のメッセージがきておりました。



Yさんは

「とても使いやすく色も綺麗で、とっても気に入っています」

とおっしゃってくださいました。



ただ、文末にiPhone本体をセットさせる黒いケースに何か問題がある、というような内容が書かれておりまして。



しかしながら…その問題部分の内容の文字が、お客さんの打ち間違えか私のスマホの読み取りミスかで、きちんと表示されていなくて。。。



私は全ての作品に対してそうですが、梱包前は細心の注意を払って確認しつつ、キレイに梱包させていただいておりますゆえ、何か破損などがあったら気づくはず……



けれど、いくら私が気をつけて丁寧に製作・梱包をしていても、何かしらの不適合が出てしまう可能性はあるわけで。



今後、同じミスは繰り返したくないし、どのような不適合だったのか気になるので、その問題の箇所が何だったのかちょっと不安な気持ちも入り交じりつつ、再度Yさんに聞いてみる事にしました。



すると、ありがたい事にYさんはすぐにお返事をくださって。



「本体をはめる黒いケースが縫い目に沿って固定されていないといいますか、微妙なズレがある。上の方は縫い目が見えるけど、下の方はケースで隠れて縫い目が見えていない状態。だが、後ろのカメラの穴部分は位置的には問題ない。」



という旨の内容でした。




私「・・・・・良かったぁ…(^^;)」



私はこの文章を読んで、ホッと一安心しました。



何故かと言うと、私は黒いハードケースの上部は縫い目が見えて、下部は縫い目が見えない位置にハードケースを取り付けているのは、あえてそのようにしているからなんです。



上部にゆとりを持たせている理由は、ハードケースのカメラの穴部分を見ていただけるとわかるのですが、穴が開いている上部分のプラスチックはとても細く、繊細です。



ケースが落下した際等に衝撃を和らげられるよう、あえて革部分は上部をゆとりをもった設計にしているのです。



f:id:mille-misa:20161003094111j:plain



また、ケース下部を縫い目が見えない位置に黒いケースを取り付けている理由は、充電のコネクターをさしやすいようにする為です。



ですが、下過ぎる位置に取りつけてしまうと、iPhoneを落下させてしまった際などに革で衝撃を和らげる事が出来なくなってしまうので、ハードケースは下過ぎない位置、尚且つ充電等のコネクターをさしやすいギリギリの位置に取り付けるよう、設計させていただいております。



f:id:mille-misa:20161003094148j:plain



ここまで細かい説明は作品の説明欄には載せていないので、Yさんには不適合かと不安な思いをさせてしまった事は大変申し訳なかったため、その点はきちんと謝辞を入れました。



ですが、このような細部まで私はこだわりを持って型から設計し、このiPhoneケースを使ってくださる方々がどのようなケースなら使いやすいかを常に思い描きながら日々、製作させていただいております。



…という内容のメッセージを私はYさんに返信したのです。






すると、その直後……











私の手のひらに収まっているスマホに通知が来て、私は硬直しました。









































“Yさんがあなたをフォローしました”


















私はもう、その瞬間、本当に嬉し過ぎて涙がどんどん溢れてきました…!!!


私「Yさんが、理解してくださった!
Yさんに、私の思いを届けられた…!!」




もう、感無量でした。



この時、今までにないくらいに

この仕事をしていて、良かった!


と思えた瞬間でした。




その後、Yさんからお返事があり


「ご連絡ありがとうございました。
色々と細部にまでこだわり、計算しながらも作っていらっしゃるんですね。大切に使わせて頂きますね。」


とのお言葉を頂戴致しました。



Yさんの文章は比較的淡々としているので、やはり文面だとYさんの感情ってのは対面でないため、見えにくくなります。



ですが、Yさんがフォローをしてくださったという事に意味があり、それが全てを物語っていると思います。



ネットショップというものは、実店舗のようにお客さんと直に対面しながら会話は出来ないし、お客さんとのコミュニケーションツールはメールやメッセージ等の“文章”によるやり取りしかないんです。



直接会って話が出来ないからこそ、私はお互い感情が見えにくい文面でのやり取りでは、最大限の誠意を持って丁寧に、常に相手の気持ちを考えながら文章を打つよう心がけています。



なので、私のブログって文章長い記事ばかりなんですよねぇ(笑)



ついつい自分の思いを伝えたい!と熱くなってしまい、その結果文章長いわ読むのツライワw。。。って思っている方がいらっしゃったら、ごめんなさい!!w



ほど良い程度に、このmisaの長文とお付き合い下さいませ♪w



という感じで、今回のお話はこれにて終了~☆



皆様、ご静聴いただきありがとうございましたm(_ _)m



f:id:mille-misa:20161003103214j:plain




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ かわいい雑貨へ
にほんブログ村