M2[エムニ]/Mille Misa [みるみさ]/生まれつきの『カラリスト』

色聴の共感覚を持つアーティストmisa 革職人向け・皮革用塗料ブランド『M2(エムニ)』 独創的配色の手染め革製品『Mille Misa(みるみさ)』2ブランド同時進行で頑張ります Japan🇯🇵/Tokyo/naturalbone colorist

最強すぎる…❗️❗️革絞り・成形、カービング・スタンピング時に最適な「M2ウレタントップ」


f:id:mille-misa:20180722120029j:plain




おはこんにちばんは!!( ・`д・´)キリッ



Mille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaです。



昨日はSNSにあげる為の製品の写真撮影をしていた夕方頃に、外から



「○るまるもりもり~♪」



の音楽が全力でエンドレスで聞こえてきて、20時を過ぎた頃にはおじいちゃんおばあちゃんが好みそうな音楽がゆる~い感じに流れていて…



私のご近所辺りでは、只今絶賛お祭り開催中だったみたいなのです✨ヽ(・∀・)ノ✨



私なんぞはここ数年、久しくお祭りは行ってないなぁ。。



リア充さん達のように、色白で可愛くて姫のような嫁と…青のりガンガンにかけた焼きそばを一緒に食べ、満面の笑みでニッコリ笑い合いながら祭りを楽しみ、〆はルンルン気分で小学生達が喜びそうなキャラクターの絵が描いてある袋に入っている1袋500円という通称ボッタクリわたあめを5袋くらい大人買いして、密かに心の中で全力のガッツポーズを決めつつ優越感に浸りながら可愛い嫁と手を繋いで帰宅する関係を夢見ております💕( 〃▽〃)エヘッ




はいぃ!!!



という事で、本日もわたくしmisaのキモイ妄想ワールドから話を始めましたが(笑)、昨日は4名のクラフターさん・職人さん達のもとへ我がM2塗料を発送させていただきました🌈🎨



f:id:mille-misa:20180722120925j:plain
※この大量の塗料を4箱に分けて、それぞれの作り手さんの元へ発送



お陰さまで、M2手染めの【すたーたぁきっと!】も大好評でして、昨日だけでも3名の作り手さん達にこのすたーたぁきっと!をお送り致しました(^^)



みなさん、ありがとうございました🌼
そして、今後ともよろしくどうぞデス(*_ _)ペコリ



f:id:mille-misa:20180722121020j:plain
misa店長のオリジナルデザインのラベルを採用

f:id:mille-misa:20180722121035j:plain
カラーも店長misaが配分を調合した激選オリジナルカラー全22色

f:id:mille-misa:20180722121052j:plain
日本初となるレザー専用マーブリングインクも取り揃えております

f:id:mille-misa:20180722121115j:plain

f:id:mille-misa:20180722121132j:plain

f:id:mille-misa:20180722121146j:plain

f:id:mille-misa:20180722121211j:plain



手染めってなんだか難しそうなイメージを持っていらっしゃる方も結構いるみたいなのですが、実は染色自体はとっても簡単なんですよ💡



というのも、実際にかれこれ革手染めのワークショップやらガラスインクのWS、日本初となるレザー専用マーブリングインクでのマーブリングWS等をこれまでたくさん開催してきましたが、小学生以下の未就学児でさえ私のワークショップでは革の手染め体験を皆ニコニコしながらされています(^^)



汎用品染料ですと、未就学児や小学校低学年くらいの子だとなかなか色が革に定着しなかったりして、小さい子どもに手染めをさせるのには難しいものがあります。



ですが、当店のM2染料はそんな小さなお子さんでも簡単に革に色を入れられ、尚且つワークショップではいつもわたくしめの変態キャラで子ども達を全力で笑わかせております✨(。-∀-)b ニヤリ



なので、初めて手染めをされる方にはもちろん、既に手染めを普段からされている方やものづくりの熟練さんにも胸を張ってオススメ出来る塗料です!!



おそらく、普段市販品染料を使用されている方なら、当店のM2染料をご使用になられるとすぐに他との違いが分かると思います。



それくらい、このM2塗料は凄いのです(←自分の店の塗料をベタ褒めし過ぎだろw)



是非M2染料にご興味のある方は、お気軽に試してみてくださいね(*´∀`)🌈🎨



【M2公式サイト】はコチラ↓
https://www.m2-emuni.com



根本的な質からして、今日本に出回っている染料たちとは全然違うので✋(←まだ言うw)

・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*



そしてそっして~



ここからは先月より発売を開始した我がM2プロデュースの『ウレタントップ』についてのお話です(^^)



私のInstagramのページにて掲載した文章をそのまま下記に添付します。



店長misaのInstagramはコチラ↓
https://www.instagram.com/millemisa_m2/




f:id:mille-misa:20180722121340j:plain



🎨🎨M2塗料を使った革小物ご紹介🌈🌈~No.6~


**リポスト**さくとさんのページより文章一部転載



今日の革絞りは
新レザーワッフル( ´∀`)
変更点その①
ウレタントップで革絞り!
革絞りの際、水の代わりにMille Misa/M2さんのとこのウレタントップを床面から塗って革絞りしました。
水だとパサつきが気になっていたのですが、これだと革の質感を損なわずに絞ることができた気がします。
また、硬化剤を塗らなくてもある程度かっちりと仕上がり、乾燥時間も短いので便利ですね!




はい。
という事で!


今回はさくとさんからのM2塗料使用感のポストをリポストさせていただきました💡


とっても素敵に、くっきりと革絞りが出来ておりますねぇ~👏✨



f:id:mille-misa:20180722121421j:plain

f:id:mille-misa:20180722121432j:plain
※この写真はInstagramで繋がっているさくとさんのところより拝借させていただきました(。-人-。)アリガトウ



さくとさんは自作で木型のたい焼き絞り器具を作ったり、とにかく日頃からいろんな革絞りを楽しんでいらっしゃるお兄さんです(^o^)


歳は私と同世代とおっしゃっていたので、20代後半くらいかな?


えぇ、かくいう私は最近りう大佐より


「もう30だもんな😜」


と会う度に言われるのですが、28歳と30歳って近いようで近くないんすよ❗️(笑)


85歳と87歳という話になると、歳の差ってものは気にならなくなるんだろうなと我ながら思うのですが、20代と30代の階段というものは私にとって結構な差があ(以下略)



はい。


話が脱線してきたので戻しましょう(笑)


以下、私のボスりうさんブログよりウレタントップに関する記事を転載(意味分かりづらい箇所は、私が理解しやすい文章に勝手に変換してます笑




f:id:mille-misa:20180722121555j:plain




【ウレタントップ=トップコート





自動車のハンドルカバーやシートに採用されるほどの高耐久なバインダーです
(バインダー=樹脂系であり造膜性のある液体の総称


染色した後の色止め剤として活躍を期待された大型新人です
だいたいアクリルとウレタンのコスト差は5倍ほどあり、耐久性はその差以上にウレタンが優秀です


我が社の原料の中でも、ウレタンの括りの中でも最も原価が高い部類です=最も優秀なスペックを持ち合わせています




ウレタン尽くしが最強です


ウレタン半端ないって(便乗商法





確かにコストは高いです
アクリル系などを採用した方が正直に言うと利益率は高いです


コンシューマー向けには今年2月から立ち上げた新参者ですから最高級の素材で勝負します
出汁に最高級の岩塩をオススメしちゃうのがLizedです


レザークラフターは安いものではなく違いがあるものを求めているのかなと


すでに出回っている市販品とは違った個性のある製品を私は提案していきます



以下、ウレタントップの使い道💡


・色落ち止めのトップコート
・仕上がりの艶調整
・ぷっくりメーカーなどの成形・絞り


色落ちを止める、手染めをしている方なら1度は直面する問題ですね
夢中に染めていたら、すご~く色が落ちてくる事ってあると思います



私がオススメする工程は↓


プラントオイル ☞ 染料 ☞ ウレタントップ(省略可) ☞ ワックスクリーム

*省略可の意味はウレタントップ無しでもある程度は色止め出来るよ~という意味


ウレタントップは薄く塗布しても強靭な膜を形成します
2度塗り重ねても色落ちが止まらない場合は別の処方箋を出します
3度塗りには逝かずに、まずは諦めてください笑


市販品の色落ち止めと称するトップコートとの違いは、まずは形成する膜の違いを確かめてください
確かめる方法はとても単純で、乾いた時の膜を確認するのです


オススメはシャレーですが、これが家にある人は極僅かかと



f:id:mille-misa:20180722121721j:plain



では、どうすれば良いか?
→容器の縁に固まった状態を見る
ガラスやアクリル板などに塗ってみてください

乾いた時の透明感と爪で引っ掻いたりして強さを確認する

ウレタントップは透明で強靭な膜を形成します

同時に乾燥速度も確認できます


乾燥速度、透明性、強靭な膜…


もしも他より負けていたら、ウレタントップが最強じゃないなら廃盤にします


そのくらい自信があります


艶調整は下記写真のグロス、スタンダード、マットの3種から選択できます



f:id:mille-misa:20180722121532j:plain




以下、木型たい焼き等の成形の原理を説明します


ウェットフォーミング=革絞り、立体成形を指すようです


でもさ、これって革を水に漬け込むんでしょ??



あなたに革の叫びが聞こえますか?



「どんだけ、水と戯れなきゃいけないのよっ」

「毛穴が真っ黒で開いちゃってるの見たら分かるでしょ❗️」





スキンケアの意味を理解してくれー


過去の記事から使い回しですが
これが私の本心です



わたしは…



革に水を漬け込むとか…



絶対に許せない。。大嫌いなのです





ウェットフォーミングに代わるタイココート技法の出番ですね

技法というか応用というか、タイトコートで良いなら水に漬け込む行為は避けれる✨





はい!
という事で、今回は字数も字数なのでこの辺にて締めさせていただきます🌟



んでは、また次の記事にてお会いしましょう~(^^)/




※M2塗料の事で質問等ございましたら、【M2公式サイト】の『CONTACT』よりお気軽にお問い合わせ下さい





🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com

某ヌメのタンナーも使用する本物の塗料『M2塗料』の販売をしております
30年以上に渡り、国内外の企業へ販売実績がある塗料です
濃度が大変高く、分子がきめ細かいのが特徴です
他ではまず手に入らない、プロ仕様のM2塗料…ご自身の手で実際に試していただければ、必ずその良さを分かっていただけると思います




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com

misa店長の1号店です
このブランドでは主に女性向けの可愛らしい革製品を製作・販売しております
他にはない、個性的な革小物…ココにあります




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/

更新頻度は2日に1回くらい💡
是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/
わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村