M2[エムニ]/Mille Misa [みるみさ]/生まれつきの『カラリスト』

色聴の共感覚を持つアーティストmisa 革職人向け・皮革用塗料ブランド『M2(エムニ)』 独創的配色の手染め革製品『Mille Misa(みるみさ)』2ブランド同時進行で頑張ります Japan🇯🇵/Tokyo/natural-born colorist

Japan Leather Awardに行ってきました&手染め革職人のワザ『アドバン/ブラッシュオフ』について


f:id:mille-misa:20181003015627j:plain



どもども~🌃(°▽°)


生まれつきのカラリスト Mille Misa[みるみさ]/M2[エムニ]店長のmisaです。


ちょっと昼寝をしていたら、枕元でスマホがブーブー鳴るので画面見たら私のボスであるりうさんからで、彼のLINE通知で先程起床しました(19:00頃の話(笑))


せっかく染め染め第二段✨をお日光様が出ているうちに写真撮影しようと思っていたのに、時既に遅し……


お外は真っ暗くらくらです!!!(*`ω´*)ナンテコッタ!! パンナコッタ!!



はい。

という事でですね、本日は2つの話題について記事にしていきます_〆(゚▽゚*)メモメモ


1つ目は『Japan Leather Award 2018』について。


2つ目は『アドバン/ブラッシュオフ』という手染め職人の技法について。





f:id:mille-misa:20181003015747j:plain


『Japan Leather Award 2018』



9月27日(木)に二子玉川にて『Japan Leather Award 2018』の交流会にLizedりうさんと共に行ってきました(^^)


普段、私が自身のイベント出展・ワークショップの際にお客さんへ素材として提案しているお財布ポシェットをこのジャパンレザーアワードへ提出したのです。




f:id:mille-misa:20181003020253j:plain


f:id:mille-misa:20181003020314j:plain


f:id:mille-misa:20181003020358j:plain


f:id:mille-misa:20181003020417j:plain


f:id:mille-misa:20181003020432j:plain


f:id:mille-misa:20181003015941j:plain


f:id:mille-misa:20181003015957j:plain


f:id:mille-misa:20181003020026j:plain


f:id:mille-misa:20181003020042j:plain


f:id:mille-misa:20181003020101j:plain
レザークラフト界のアイドル、本日は革日和♪の筆頭者 ルイ氏もいた(笑)


f:id:mille-misa:20181003020120j:plain



交流会では1分間スピーチのアピールタイムがあったので、私も早口でスピーチをさせていただきました💡(笑)


1分以内で話せるよう、何度もストップウォッチを使いながら練習をしたのですが、いざ当日現場に行ってみると1分過ぎても大丈夫そうだという決断になり、練習の時よりも少し遅めに話しをしました🎤



その時の様子の動画はコチラ↓(笑)
https://www.instagram.com/p/BoRjLroFiXi/

私のInstagramページに飛びます✨( ・`д・´)キリッ



交流会の後はレザーアワード非公式の交流会があり、そちらにもおじゃまさせていただきました。


レザー好きの方々の集まりは、いろんな作り手さんがいらっしゃるのでいろいろと楽しいですね🌟


それとこの日は、レザー作家さんであり私と似たところのあるわっかさん(アニメ好きだったり、COやっていたりw)とお話出来た事が個人的に一番嬉しかったなぁ~🌼(*´ω`*)✨✨


今度は12月に名古屋で会えるかもですね!!


・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*・☆・*



f:id:mille-misa:20181003020517j:plain


『アドバン/ブラッシュオフ』



本日は昨日たった一回の軽い練習でわたくし見事に習得しました「色を押し込む」手法の染め方について書き殴っていこうと思います。


この「色を押し込む=落とす」というやり方は、実は前々から手染め職人がやってきている手法の一つなんです。



『ふき落とし/アドバン/ブラッシュオフ(brush-off)』




等と呼ばれています。


バフを使用して擦って濃淡を出すのですが、我らがリウッティー嬢によりますと「バフはいろいろある。フェルトだったり紙ヤスリだったり石だったり」という事で、わたくしmisaの使用するバフは、もちろんいつものお決まりの…『秘技ポンポン❗️』ですっ✨(笑)


では、これよりブラッシュオフに必要な塗料からご説明していきます。



【必要な塗料】


f:id:mille-misa:20181003020720j:plain

●プラントオイル:オイルを入れる理由は過去記事参照




f:id:mille-misa:20181003020802j:plain

●M2染料:お好きなカラーをどうぞ。初めてやる方に推進するカラーは、黒・紺・紫など濃い目のカラーも1色あるとふき落としがしやすいかと思います。暗い色があると、濃淡がハッキリして仕上がりも美しくなります。




f:id:mille-misa:20181003020835j:plain

●ディルエント:M2染料に適した配合比率の希釈剤です。このディルエントが重要ポイント。




f:id:mille-misa:20181003020906j:plain

●ウレタントップ マット(艶消し):コーティング時に使用します。グロスではなくマットを使うのがミソ!




f:id:mille-misa:20181003020927j:plain

●ハニークリームワックス/固形ワックス:天然由来成分100%の濃密なワックスです。防水防汚効果が得られます。




ブラッシュオフは濃度が大変高く分子がきめ細かいM2染料だからこそ、美しい発色を表現可能だと断言します。


市販品染料でも出来るっちゃできますが、プロの目…皮革用塗料の専門家であるりうさんから言わせてもらうと「毛穴の開き方が汚い。毛穴が汚すぎて、目が痛くな(以下略)」との事です。


なので、私は某タンナーも使用する本物のM2染料での正しい染め方を皆さんには胸を張ってオススメ致します💡



◎M2塗料をお買い求めいただく際は『M2公式サイト』よりご注文をお願い致します


🌈M2公式サイト🌈
https://www.m2-emuni.com




f:id:mille-misa:20181003021026j:plain
misaがアドバン仕上げを施した革たち


f:id:mille-misa:20181003021041j:plain
夜空のような、オーロラのような美しい発色を放ちます


f:id:mille-misa:20181003021100j:plain
この手法をたった1度の軽い練習のみでわたくしmisaは習得しました(笑)


【アドバン仕上げのやり方】


①革にプラントオイルを入れる


②M2染料で色を重ねていくように染める。重ね具合で落とし具合も変わってきます。最後は全面を黒や紫、紺色などで塗り潰したり、明るい発色のところはあえて塗り潰さなくてもおっけい。これは作り手のお好みで調整して下さい。


③ディルエントで染料を革の中に押し込む。ここの表現を「色を落とす」と呼ぶ人もいますが、ディルエントがついている手元のウエスなりタオルなり布、ポンポンを見てみるとさほど染料が手元のウエスに移っていない事が確認出来ます。つまりはディルエントで革の中に色を「押し込んで」いる事になります。



⚠️M2染料は分子がきめ細かい為、一生懸命やり過ぎると床面まで塗料が浸透します。夢中になり過ぎ注意です(笑)⚠️



~~🌈ここからは完全に私個人の発色重視のやり方です🎨~~



④色を押し込んだ際に落とし過ぎてカラーが不足している箇所には、新たに染料を足して染めていきます。ディルエントで希釈したM2染料自体が色を落とし込む役割も果たしているので、私はM2塗料での手染め自体が「アドバン仕上げ」の手法にかなり近いものであるとも感じています。


⑤ウレタントップマットを薄く塗り重ねる(やり方は過去ポスト参照)。その後ハニーワックスを塗って防水防汚効果を高め、色落ち防止の革に変身させる。




以上が一連の流れです。


普段の手染めが初級なら、このふき落としは難しさで例えるなら中級くらいかな(笑)


私はたったの一回でこのやり方を獲得出来たので、ぶっちゃけ誰でも出来ると思います💡



ですが、手染めはセンスが求められます。



色使い、配色…完成度や丁寧さetc...



同じ塗料を使っていても、作り手によって表現力は変わってきます。




それが手染めの醍醐味でもあり、面白いところでもあると私は思います(^^)


是非皆さんもチャレンジしてみて下さいね~🌈🎨


これらの手法のレクチャーをご希望される方は、お気軽に私も出没するイベントWSへお越し下さいませ✨ヽ(・∀・)ノ




下記10月~11月のイベント出展・ワークショップ開催のお知らせです🌈🎨


次回、新宿オカダヤでのイベントでは、わたくしmisaスチームパンクのコスプレします。



【蒸気市場 STEAM PARK2018】
会期:2018.10.6(土)-8(祝・月)
時間:11:00-19:00 ※最終日は17:00まで
場所:オカダヤ新宿本店 生地館 3F
※塗料販売有り



【すみだレザーパーティー
会期:2018.10.19(金)-24(水)
時間:10:00-18:00(仮)
場所:ソラマチ すみだまち処
※塗料販売無し
🌈misaの手染め・マーブリングWSは20(土)/21(日) 2日間のみ開催。物販は全日🎨



【ものこぼ】
会期:2018.10.19(金)-21(日)
時間:未定
場所:浅草ものづくり工房
※塗料販売有り



デザインフェスタvol.48】
会期:2018.11.10(土)-11(日)
時間:11:00-19:00
場所:東京ビックサイト西ホール
※塗料販売有り



【ヨコハマハンドメイドマルシェ】
会期:2018.11.17(土)-18(日)
時間:11:00-18:00
場所:パシフィコ横浜 C-Dホール
※塗料販売有り



□ 革を染める(手染&マーブリング)ワークショップ
・コインケース
・鞄用ハンドルカバー
・ベルト(メンズ・レディース用)
・手帳カバー
・コードホルダー
・お財布ポシェット(大・小サイズ)
・メガネケース
・ペンケース
・キーケース



ブーススペースの都合上、座席数に限りがございます。
スムーズにご案内させていただく為にも、事前予約をしていただく事をオススメしております。


ご予約はM2姉妹店Lized[リゼッド]へ

メールにて✉️info@lized.jpn.com から

件名を「ワークショップ予約」にして
下記①〜④をご記入の上お申込み下さい


①お名前 *複数の場合は代表者名
②ご連絡先
③参加人数
④ご希望の日時



それでは当日皆さんにお会い出来る事を、心より楽しみにしております🌼




f:id:mille-misa:20181003023214j:plain


f:id:mille-misa:20181003021129j:plain





🌈M2公式サイト🌈

https://www.m2-emuni.com

某ヌメのタンナーも使用する本物の皮革用塗料『M2塗料』の販売をしております
30年以上に渡り、国内外の企業へ販売実績がある塗料です
濃度が大変高く、分子がきめ細かいのが特徴です
他ではまず手に入らない、プロ仕様のM2塗料…ご自身の手で実際に試していただければ、必ずその良さを分かっていただけると思います




🍀Mille Misa公式サイト🍀

http://www.mille-misa.com

misa店長の1号店です
このブランドでは主に女性向けの可愛らしい革製品を製作・販売しております
他にはない、個性的な革小物…ココにあります




🌼misa店長のインスタグラム🌼

https://www.instagram.com/millemisa_m2/

更新頻度は2日に1回くらい💡
是非ぜひ!お気軽にお友だちになって下さい(^^)/
わたくし、飛んで歌ってスキップながら喜びの舞を踊っちゃいます(笑)





ブログランキング(にほんブログ村)に気ままに参加中☆(←多忙の為ブログの更新頻度多くないので上位にはランクインしませんがw)

コチラ↓を突き指しない程度によろしくどうぞm(_ _)m


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村